ダイエットによる食べ物の効果とは?

ダイエットによる食べ物の効果とは?

ダイエットをしていく上で切っても切れない問題はそう、食事です!

「あれは食べた方がいい」「これは食べちゃダメ」「あれはカロリーが高い」「これはカロリー低いからいくらでも食べれる」なんて色んなことを考えてしまいますよね。

ただ、その知識は本当に合っていますか?間違った知識持っていませんか?

正しい知識を持った方がよりダイエットの効果が期待出来ますよ

ハガレットのHPへ

食事とダイエット

間違った食事の知識はダイエットの効率を下げてしまいます

折角ダイエットするなら効率の良いダイエットをして簡単に痩せちゃいましょう!

3食取った方が痩せる!?

3食取った方が痩せるって本当!?2食の方が痩せそうじゃん!

そう思いがちですけど、それは間違った考えです。

空腹の時間が長くなればなるほど、1回の食事でドカ食いをしてしまいやすくなるのです。

私もそうでしたが、どうしても朝食を抜いてしまう日本人は多いです。

ただそれは、眠りから目覚めたばかりで筋肉も脳も活動エネルギーと栄養を求めているのに与えていないという事になります。

体が求めているの朝に栄養を与えないというのは一番のNGだそうです。

何故なら体も頭も働きが悪くなってしまい、仕事に差し障りが出てしまうからです。

どうしても1日2食にしたいのなら夕食をカットする方がいいそうです。

夕方以降は朝と正反対で活動量が右肩下がりで落ちていきますのでカロリーを抑えても何の問題もなく体や脳にダメージはありません。

寧ろダイエット効果も高いので、抜きたい場合は夕食を抜くようにしましょう!

お肉も大事な役割

ダイエットを始めるとお肉を絶つ人が多いのですが、それは間違いです!もう一度言います、お肉を絶つのは間違いです!

お肉は必須アミノ酸の宝庫なのです

お肉の中には体内では生成することの出来ない必須アミノ酸をバランスよく含む良質なたんぱく質が含まれています。

ビタミンやミネラルの供給源でもあるので、食事量を減らしても栄養バランスの為に1日1回は食べた方が良いのです!

更にお肉にはアミノ酸の一種、チロシンが含まれています。

チロシンには食欲抑制の効果があります。お肉を毎日食べると過剰な食欲を防止することに繋がります

そしてカロリー制限を行う際にたんぱく質が不足してしまうと筋力が減ってしまい、筋力が減ってしまうと代謝が下がってしまうのでリバウンドしやすい体となってしまいます。

筋肉を維持しつつ減量をし、カロリーを抑えつつたんぱく質は適量に摂取することがダイエットの成功のカギとなります。

ハガレットのHPへ TOPページを見る