太りにくくする為には

太りにくくする為には

ダイエット中でもダイエット成功した後でも大事なのは「太りにくくする」ということです。

その為の知識、少しでも頭にいれておきましょう。

ハガレットのHPへ

意識することで出来る太りにくくする方法

私はハガレットを使用しながらもダイエットについて勉強し、より太りにくい体質を手に入れる為に意識したことがあります。

そのお陰で想像以上の効果が体に表れました!

少しでも多くの効果を出したい方は、自分の頭でも意識することで更なる効果が期待出来ると思いますよ☆

糖質と脂質の特徴

糖質制限の特徴

まずはよく耳にする「糖質制限ダイエット」

多くの人が聞いた事あると思いますけど、糖質制限ダイエットは短期間で体重がしっかり減るという特徴があります

その理由のひとつは血糖値が上がらなくなること。炭水化物を摂取すると食後に血糖値が上昇し、血中の糖を減らす為に体内ではインスリンというホルモンが分泌されます。

このインスリンが血中の糖を脂肪細胞へと送り込むことで体脂肪が増えていくのですが、そもそも糖質を控えればそれすらも起こらなくなるというわけです。

そしてもうひとつは身体の水分量が低下することです。糖質は体内にエネルギーとして蓄積される際に何と3倍の水分を必要とするのです。ですから糖質を制限すると体から水分が抜けますので、短期間で体重が大きく減少するということです。

ただデメリットも勿論あります

糖質を制限すると、最初は体が筋肉量を減らしてエネルギーに利用します。その際消化機能も低下する為、基礎代謝も低下してしまいます。そうなってしまうと水を飲んだだけでも体重が増えてしまったり、ちょっと食べただけなのに太るという最悪の状況を招きます。

なので代謝を上げずに糖質制限だけに頼るのはあくまでも一時しのぎに限ります。長期でやるものではありません。

脂質制限の特徴

それでは脂質のお話をしましょう。

脂質は1g9kcal、でたんぱく質や糖質は1g4kcal。実に2倍以上のカロリーがありますので、摂りすぎると当たり前に太ります

脂質制限ダイエットは、食べすぎてしまった翌日や、食べる量を減らしたくない時などのカロリー制限には最適な方法だと思います。

脂質は体内で脂肪を燃焼させ、基礎代謝を上げるホルモンを作るのにとても大切な栄養素です!

脂質が1日の摂取カロリーの15%を下回ると、これらの大事なホルモンの生成が減少してしまいますので、必然的に代謝機能が崩壊してしまいます。

この場合も結局、あまり食べていないのに痩せないという最悪の状態になってしまいます。

じゃぁどうすればいいのかと言えば、短期間で痩せたい人には糖質制限、食べる量を減らさずに痩せたい人には脂質制限が適していると考えられますが、どちらも痩せにくい体質になってしまう可能性があるのでバランスよく減らすことが太りにくい体質を作ると思います。

ハガレットのHPへ TOPページを見る